【NOID.】ウール×フェイクファーグリズリーJKT 2colors

30年代から50年代にかけて、富裕層を中心にオーダーメイドで作られていたモデルの為、ヴィンテージ市場では球数が少なく、希少性が高いグリズリージャケット。
熊のようなルックスに見えることから通称「熊ジャン」と日本で名付けられ、逆輸入のような形で海外でも欧文表記でこう呼ばれるようになった。
当時はスポーツジャケットなどと呼ばれており、モーターサイクル用や、アウトドアスポーツ用にと、幅広く着用されていたアイテム。
古着では腕回りも太く、ヴィンテージらしいゴツさを感じられるものが多い為、スリムなサイジングにし、袖にはジップを使用することでライダースの要素もプラス。(通常ではボタンカフスやベルトタイプのものが多い)
本作はサイジングは前作そのままに、ウール混のボディをベースに両身頃と襟にフェイクファーを使い素材を変更している。
ロックテイストなヒョウ柄、クールな印象のブラックとカラーによっても見え方が異なり様々なテイストの着こなしを楽しめる。
襟を立てて留めるなど着こなしの変化と防寒性を兼備したチンストラップは襟元に収納可能。


ヒョウ/表地 基布:ポリエステル100% 毛羽部分:アクリル100% 別地:ポリエステル45%、アクリル39%、ウール12%、ナイロン4% 裏地:ポリエステル100%  

BLACK/表地 基布:ポリエステル100% 毛羽部分:アクリル100% 別地:ポリエステル45%、アクリル39%、ウール12%、ナイロン4% 裏地:ポリエステル100%
 12
ヒョウ28,600円(税2,600円)
在庫なし
28,600円(税2,600円)
在庫なし
BLACK28,600円(税2,600円)
在庫なし
28,600円(税2,600円)
在庫なし
購入数
売り切れ